本しもささげ

本しもささげ

すじなく美味、飯田地方の特産種

  • 草勢強健の晩生の蔓性種で、飯田地方独特の菜豆です。
  • 草丈は3m位にも伸び、側枝の発生多く各節間は短かい。
  • 莢は長さ10cm位幅1.5cm位で、3~6粒の実が入り柔らかく筋もなく非常に美味です。

栽培法

飯田の標高350mの所で7月上旬に蒔き、霜が降るまで成りつづけます。通常、畦巾1m株間30cm位に3~4粒点播します。肥料は元肥に堆肥、油粕等を施し追肥に化成肥料を与えます。土は酸性を嫌いますから草木灰、石灰で中和して下さい。蔓性ですので支柱を立てて栽培して下さい。

関連商品

  1. 野沢菜(つけな)

    漬物は、ふるさと信州の味!アルプスの香り!

  2. F1薬味辛大根

    水分少なく、辛いおろし用大根!

  3. 常盤大長

    春まきと秋まき両用でス入りの遅い長太り種!

  4. 本しま瓜

    味噌漬・奈良漬に最適!作りやすく、極めて豊産!

  5. 松本一本太(根深ねぎ)

    冬季休眠型で越冬性が強い、秋~冬どりの白ねぎ!

  6. 飯田冬菜

    晩抽性で耐病、耐寒性強く厳寒時でもよく成長する冬菜です。

ページ上部へ戻る