飯田冬菜

飯田冬菜(信州の伝統野菜)

晩抽性で耐病、耐寒性強く厳寒時でもよく成長する冬菜です。

  • 長野県飯田市吉政地区で栽培されている冬菜です。
  • 晩抽性で耐病、耐寒性強く厳寒時でもよく成長する冬菜です。
  • 葉は濃緑で、葉身はやや短く、葉の切込みがあります。
  • 降霜前は肉質はやや硬いが、冬期は肉質が軟らかくなり、食味は独特の苦味があり、おしたしや味噌汁や煮物に向きます。

栽培法

通常9月中旬~11月頃畦巾60cm位に条蒔し発芽後適宜間引いて草丈20cm位から収穫します。肥料は堆肥、油粕、過燐酸石灰等を元肥に施し、追肥は収穫期間が長いので適時硫安水を与えるようにします。

関連商品

  1. 穂高菜豆

    品質抜群の平莢いんげん!

  2. 松本一本太(根深ねぎ)

    冬季休眠型で越冬性が強い、秋~冬どりの白ねぎ!

  3. イイダかぶ菜

    やわらかくて甘味が豊富!漬物用に最適の優良種!

  4. ビタミン大根

    ビタミン豊富、風味最高、栽培容易。

  5. 常盤大長

    春まきと秋まき両用でス入りの遅い長太り種!

  6. 野沢菜(つけな)

    漬物は、ふるさと信州の味!アルプスの香り!

ページ上部へ戻る